« 乾杯の歴史 | トップページ | いじめと折檻 »

2015年10月27日 (火)

スズキワゴンRリコール終了

イグニッションスイッチにおいて、接点部に使用するグリスが不適切なため、可動接点が固定接点から離れる際のアーク放電の熱によりグリスが炭化することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、グリスの絶縁性の低下と可動接点の摩耗による金属粉の堆積により接点間が導通し、発熱することでグリスが発煙し、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。

昨日わが家に整備員が来た。交換はわずか15分で終わった。この時の話から、今までそういう事故は起きていないという。よほど頻繁にエンジンキーを回せば、発火する可能性があるという。

実際起きたのは警察車両だという。軽四輪を使ったミニパトを、交通係が頻繁に移動させるから起きたらしい。なんせ相手が悪かった。警察ではなァ。

私の車は平成14年1月に購入した。それでいて走行距離はまだに34454kmである。だからイグニションを使う頻度は少ない。

それに比べて私のマウンテンバイクは平成18年に購入したキャノンデール(米製)である。平成7年に5月に頸椎の手術、8月に脊椎を手術。そのために筋力をつけるためにマウンテンバイクを乗り始めた。もう9年半乗り回している。走行距離はおよそ87000kmは超えているだろう。

車よりマウンテンバイクの方がよく乗っている。

|

« 乾杯の歴史 | トップページ | いじめと折檻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62557919

この記事へのトラックバック一覧です: スズキワゴンRリコール終了:

« 乾杯の歴史 | トップページ | いじめと折檻 »