« 臭い食べ物 | トップページ | ウエルテル効果 »

2015年10月 8日 (木)

不要・不用の使い方

使いづらい熟語はあるものだ。

簡単に言えば、
不用……使わない。(不用品)

不要……必要でない。(不要不急)

――『類語大辞典(講談社)』では、

   不用品……用いなくなった物。
         例)不用品を処分して、家の中をすっきりさせる。

   不要品……必要でなくなった物。
         例)不要品買い取ります。

 となっています。(えぇ~よくわかんないよぉ~ブーブー)

 この場合、「不要品を処分して……」でも「不用品買い取ります」でも、
 間違いではないですよね。

 つまり、「用いなくなって必要でなくなった物」は、【不用】と【不要】の
 どちらでも使えるわけです。
 一般的には、「不用品バザー」などと【不用品】のほうを使うようですが。

 ただし、「連絡は……」「説明は……」「許可は……」「手数料は……」
 などなど、「必要ありません!」の場合は【不要です】を使います。

 ということで、「ただ単に必要でない」というときは【不要】を、「用いな
 くなって必要でなくなった」場合には【不用】を使うといいと思います。――

平成25 年簡易生命表によると、男の平均寿命は80.21 年、女の平均寿命は86.61 年
最近死亡広告を見ると、すぐに年齢を見てしまう。

ワタシャただいま73歳、下半身はもう不用品、もうすぐ不要な人になりそうだ。(こういう使い方でよかったかしら?)

|

« 臭い食べ物 | トップページ | ウエルテル効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62329535

この記事へのトラックバック一覧です: 不要・不用の使い方:

« 臭い食べ物 | トップページ | ウエルテル効果 »