« ヨット | トップページ | ユネスコと国連の分担金の支払い »

2015年10月13日 (火)

警察の語源

警察を意味するpoliceという語はフランス語に由来しており、語源は古代ギリシア語のポリス(秩序ある人々・都市国家)に由来するラテン語のpolitia(民事行政)である。ギリシア語のpoliteiaとは直接の関係は薄い。政府や行政の面でいう警察 (police) という語は、18世紀にフランスで新たに生み出されたものである。漢字の「警察」は基本機能の警邏(けいら)や警戒の「」の字および査察の「」の字を合成した合成語であり、日本で明治時代の制度導入時に造られ、その後漢字文化圏に伝播した。

いま世界中でポリスと言われている語源は、
行政面からのポリスは、フランスで、漢字文化圏でいう警察は、日本なんだ。

ここでいう秩序ある人々・都市国家が最近機能しなくなってくるんではないか?
女性の下着をのぞく、強制わいせつ、泥棒、殺人、詐欺となんでもこいに成り下がった。下記のホームページにたくさん書いてある。

http://news.yahoo.co.jp/related_newslist/police_scandal/?pn=2

先日だったか、人命救助をするために駐禁の道路に車を止めたら、交通違反の切符を切る馬鹿がいた。私ねェ、60歳の時に二種免許を取得した。この時の教則本には、交通事故を起したら、警察官がいないときは、負傷者の救助を先に行う。
応急救護処置行う。
車を空き地などに移動しエンジンを切る。
停止表示器材を表示する。
周囲の人に交通整理を依頼する。
こう書いてある。

アメリカでは黒人を警察官が暴行したり銃殺したりと毎年報道されている。

何か信用できなくなってきたなァ。こんなことではイカンのだが。

|

« ヨット | トップページ | ユネスコと国連の分担金の支払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62465567

この記事へのトラックバック一覧です: 警察の語源:

« ヨット | トップページ | ユネスコと国連の分担金の支払い »