« 体力の衰えを感じてきた | トップページ | 椎名誠氏がのぞいた名古屋 »

2015年10月20日 (火)

キンチョウ蚊取り線香のなぞ

キンチョウには箱入りと缶入りがある。箱入りは10巻で、缶入りは30巻という(まだたくさん種類がある)。ところがこれをよく使う方に聞いたら、箱入りと缶入りとは長さと幅は同じでも、厚みに差があるという。

使用時間が7時間と10時間があるそうだ。商品の蚊取り線香の長さがあるが、長さ75cm、まで判明したが唯一外装の箱のサイズが分かっただけで、商品までは書いていなかった。

気になった厚みは、箱入りは4mmで、缶入りは3.2mmだという。これを聞いた私は「へっ??」と思った。なぜこんな面倒なことするのか。この方は技術系の仕事で定年された。だから普通気が付かない厚みが気になったんだろう。私なら見逃すところだ。

しかも蚊取り線香というのは、使用してしまってから交換する。前使った線香はすでに無くなっている。だから普通は比較することがない。

この人も不思議に思い、会社に電話したと言いう。電話に出た係員が、こんな話は初めてらしく、しどろもどろで返答に窮していたという。

そしてお詫びというには恥ずかしいほどで、二巻を封筒に入れて送られてきた。こんな対応されると、電話したほうが気まずくなるような気分になるなァ。

二巻というのは渦巻きになったものを渦巻きを重ねて売られている。これが箱や缶に梱包されている。その内一重ね二巻である。電話した方もクレイマーではないことは私もよく知っているからだ。こんな土産が欲しくって電話した訳でもない、理由を知りたかっただけなのに。

農作業でよく腰にぶら下げて使われている。もうそろそろ蚊も絶えてきた。

でも日本は縦長いし、世界は広いから需要はあるだろう。お客さんを大事にしないと、こういう噂はすぐに流れるからな。金鳥さん、お気を付けあそばせ。

|

« 体力の衰えを感じてきた | トップページ | 椎名誠氏がのぞいた名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62507242

この記事へのトラックバック一覧です: キンチョウ蚊取り線香のなぞ:

« 体力の衰えを感じてきた | トップページ | 椎名誠氏がのぞいた名古屋 »