« 掃除機が嫌いな手乗りインコ | トップページ | 読売新聞のしつこい売り込み »

2015年11月 7日 (土)

屁で恐竜が絶滅した?

もう随分たまった『ニュートン』という科学雑誌を、枕元に一冊置いて読み直している。

いま読み始めたのは、「史上最大最強の肉食恐竜ティラノサウルス、13m・6t」である。電子辞書でティラノサウルス(tyrannosaur)を調べると、「暴君竜」と出てくる。もう一つそのすぐ下に、ティランナス(tyrannous)という言葉もある。この意味は「専制君主的な、横暴な、理不尽な、暴威をふるうと出てくる。今やブラック企業と言われるところの上司は、ティランナスさんなのか。

恐竜はなぜ絶滅したかをこの雑誌に書いてある。これには屁が大きくかかわっているらしい。屁を考古学的見地から、未来を考察してみよう。(大きく出たなァ)

屁は地球環境を大きく変えてしまうかもしれない。それを実証してみる。

恐竜はなぜ絶滅したか。科学雑誌ニュートン1992年7月号に諸説ある原因が掲載されていた。(恐竜なんていい、屁はどうしたの声があり、マーマーとなだめる)

隕石衝突説、気温低下説、海水準低下説(海退説)、火山活動説、種の老化説、アルカロイド中毒説、2600年周期説、太陽系の摂動説、惑星X説、ネメシス説、彗星説、放射能説、地球磁気逆転説、超新星爆発説、ストレス説、ホルモン異常説、そして皆さんご期待の屁による温室効果説である。……いろいろあるなァ。

もしこれが事実なら、大量に発生した人類の出す屁は、恐竜どころでなくなってくる。今まさに、地球温暖化が問題になり、排気ガス規制がなされなくてはならない。

ひょっとして近い将来、1日1人総排屁(はいぴ)ガス制限の法律が制定されたなら、全員に排屁ガス測定器「屁プメーター」の携帯が義務付けられるだろう。

当然いも類の生産規制や禁止令が出る。

そうなると、愛屁家やいも愛好家は「隠れ放屁会」や「九里より(四里)うまい十三里会」を作り地下に潜る。そこで心置きなく放屁しながら、ハフハフと芋をほうばることになる。200X年地下の一室からこんな会話が聞こえてくるだろう。

「いい音させますねェ。私はねェ、このところ思いっきりできないから力の入れ具合が分からなくなりまして、時々消音パンツの中に身を出してしまうんですわァ」

「私は屁を逆流させる方法を見付けました。でも鼻の下に出ますので臭いが辛い、いま耳から出す方法を捜しています」

「ヘェーそれはすごい」

「ヘェーは禁句です。声を小さく・・・・」

いま表通りを焼き芋屋が通る。久しぶりに聞くなァ。

昔は「栗(9里)より(4里)うまい13里(9里+4里=13里)ところがもっとすごい店が出てきた。17里屋という焼き芋屋がスーパーの中にあった。まるで判じ物だ。では解答をいいます。

13里より4里うまいから、17里屋だと分かった。

|

« 掃除機が嫌いな手乗りインコ | トップページ | 読売新聞のしつこい売り込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62628901

この記事へのトラックバック一覧です: 屁で恐竜が絶滅した?:

« 掃除機が嫌いな手乗りインコ | トップページ | 読売新聞のしつこい売り込み »