« なんと桜とクロガネモチのそろい踏み | トップページ | シルバー人材事業との付き合い方 »

2015年11月12日 (木)

おでんとたこ焼きの晩餐

今日は関東煮のオデンだと宣言して家内が仕事に出ていた。(オレ赤味噌の方がいいのに)

そろそろ寒くなっていたので、オデンがいいのは分かる。それと昼間私一人だから、昼飯にわざわざ出て行くのがおっくうになる。こんな時、オデンはいい。でも白味噌は日が経つと塩辛くなるような気がする。

小振りなインスタントラーメンで済ますことがある。これは「アミタ」という店で見つけた。「お徳用ラーメン・おやつやおつまみに!!14食入り」である。6.5cm×6.5cm×1.5cmの大きさで、小ぶりな茶碗の8分目ぐらいしかない。商品名も「ママ」である。麺にもともと味が付いているから、手間が省けるからいい。湯を注いで3分は同じ。

どうもカップラーメンがなかなか好きにならない。小ぶりなパンを買い置きして、マーガリンやバターを塗って牛乳で済ますこともある。菓子類は全く手を出さない。

最近マウンテンバイクで走る時間と距離が短くなったせいか、太ってきた。今まで63~64kgだったのが、66kgを出たり入ったりしている。これでは昼食を抜くしか手がないなァ。

先日葬儀があり、香典のお返しの目録が届いた。家内がペラペラ見ていて、たこ焼き器を頂くかとつぶやいた。こういう時は家内の決定権がある。普段買えないものを頂くのがいい。それが送られてきた。さっそく夕食はたこ焼きとなった。

はじめてやるたこ焼きがなかなかうまくやれず、手こずっていた。次第に肩が凝ったと言い始めた。お好み焼きならバッと広げて裏返せばいいが。私は料理は全くダメで、手を出さないというより手を出すと叱られるからだ。食べるのはいいが、少し多めに作り置きしてもらう。これを冷凍にしておいて昼に食べるのだ。

そういえば先日のお好み焼きも、まだ冷凍になっているんではないかなァ。

とにかくデブにならないように食事制限をしながら、運動をしないと。体重の負担が腰痛に影響するからなァ。

|

« なんと桜とクロガネモチのそろい踏み | トップページ | シルバー人材事業との付き合い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62598615

この記事へのトラックバック一覧です: おでんとたこ焼きの晩餐:

« なんと桜とクロガネモチのそろい踏み | トップページ | シルバー人材事業との付き合い方 »