« 屁で恐竜が絶滅した? | トップページ | 本箱の整理で、腰が痛~い »

2015年11月 8日 (日)

読売新聞のしつこい売り込み

チャイムが鳴ったので、家内が出た。何か手こずっているようなので顔を出したら、読売新聞の販売員であった。話を聞くと、自分は読売新聞に入社する。今はその研修であるという。

いきなりマラソンの話になった。今度金沢で読売主催の大会があります。そこで私はバイクに乗って取材しますという。テレビが来たら手を振りますという。でもなぜいきなりマラソンの話になった?

玄関の下駄箱の上にはたくさん写真が飾ってある。これらはマラソン仲間と登山したり、祭りをやったりという多くの仲間と写した写真であるが、マラソンの写真はない。今から考えれば、ジョギングシューズが2足おいてある。これをヒントにマラソンの話になったのだろうか。とすれば相当の手練れの販売員である。でも若い。

今度結婚するんですと写真まで見せた。ティシュペーパーが2個カウンターの上にすでにあった。そこへゴミ袋が2袋追加された。マラソンのことで話し込んだら、洗剤が出てきた。そして追加するように、冷えた缶ビール6缶が出てきた。そして本題に入り、1カ月だけとってほしいという。缶ビールが決め手か。

そこで私も本題に入った。新聞は中日新聞しか読まないから、貰ったものを返したら、洗剤と缶ビールを持ち帰った。でもよくしゃべっていたな。これをやられたら、家内なんぞイチコロだ。

|

« 屁で恐竜が絶滅した? | トップページ | 本箱の整理で、腰が痛~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62624086

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞のしつこい売り込み:

« 屁で恐竜が絶滅した? | トップページ | 本箱の整理で、腰が痛~い »