« 読売新聞のしつこい売り込み | トップページ | 寒肥を今年はバンバン上げよう »

2015年11月 9日 (月)

本箱の整理で、腰が痛~い

最近買うのは、中古本ばかりである。市内に「ブックオフ」が北と南に2軒ある。だからよく立ち寄るのである。わたしが買うのは、文庫本ばかりである。せいぜい300円ぐらい。ここに一度行くと5冊ぐらいまとめ買いをする。

最近千葉県にいる妹が、マンションに住んでいるが、彼女は金に物を言わせて、新刊本を買ってくるが、置き場がないから、実家のわが家に送ってくる。中には私と同じ作家がお気に入りで、阿川佐和子の本は、千葉が買って私が買うということがある。

最近本箱からあふれてきた。縦に収納できずに、横積みになり始めた。だから邪魔で仕方がないし、見場が悪い。家内が整理しなさいというが、腰が痛くてなかなか以前のように、チャチャと動けない。

今日は雨だ、明日も雨らしいから、私の家の裏に離れという名の倉庫がある。ここには本箱はない。唯一整理するに丁度いい場所だ。ここにお袋が使っていた桐のタンスがある。この引き出しの中が単行本が120冊ぐらい入る。本の背中が見えるように収納すれば、あとで取り出しやすい。

私が昔よく読んでいた、洋書のスパイもの、海洋活劇、冒険アクション小説、冒険小説などが多く、それが数をしたらなんと141冊になっていた。外国ものは、読んでいて外人の名前が少しも頭に入らなくなった。だから誰が犯人なのか味方か判別できなくなってきた。だから読むのが苦痛になってきて、ついには本箱の邪魔者になっていた。

午後エイヤッと本箱の前に立った。もう腰が痛い。さっそく病院から支給された腰痛の薬と、運動性に高いコルセットを装着した。約一時間作家別に縛り、整理して終了したのが、1時間半後であった。さて出てきた本は。

  • ロバート・パーカー… 17冊
  • ロバート・ラドラム…  40冊
  • フリー・マントル……  23冊
  • ジャック・ビギン……  19冊
  • ジェフリー・アーチャー15冊
  • ケン・フォンレット……  4冊
  • クライブ・カッスラー…13冊
  • A・J・クイネル……  10冊

             合計141冊である。

アマゾンで作家名を検索すると、中古本の値段が出てくる。大方文庫本は1円である。でもその中には文庫本でありながら、堂々の1000円、700~800円もするのが数冊あった、私は本を貸すのも売るのも嫌いだから、どんどん増えるばかりだ。

息子の幼児期に読んでやった絵本が百冊ほどある。これも倉庫の段ボールに収納されている。息子はただいま34歳の独身だが、子供が出来たら、これをジジババが読んでやるのが楽しみだ。

さて横積みになっている本を本箱に、作家別に収納したら、もう腰が痛くてだめだ。リクライニングシートでしばらく横になった。

|

« 読売新聞のしつこい売り込み | トップページ | 寒肥を今年はバンバン上げよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62638113

この記事へのトラックバック一覧です: 本箱の整理で、腰が痛~い:

« 読売新聞のしつこい売り込み | トップページ | 寒肥を今年はバンバン上げよう »