« 寒肥を今年はバンバン上げよう | トップページ | おでんとたこ焼きの晩餐 »

2015年11月11日 (水)

なんと桜とクロガネモチのそろい踏み

名岐バイパスを西側に愛昇殿、東側にメガネ屋のある朝日二丁目の信号をマウンテンバイクで横切ると、大きなメガネ屋の東側に、こじんまりとした「赤見国玉神社」を通り過ぎた。ここから先はバイクでは道幅が狭いので危ないから、北側へ針路をとった。目の前にクロガネモチが赤い実を付けている。

通り過ぎて、「アレ?」と思った。マウンテンバイクを降りて、そこへ戻ったら、なんと小さな小さなサクラがチラホラ咲いているではないか。樹皮を見ると確かにサクラである。カメラを取り出したら、パトカーが寄ってきた。「ヘッ?」

どうかしましたかというので、いやこれを見てください、サクラが咲いていますというと、わざわDscf1695
ざ降りてきた。後続のバイクに乗ったか警察官も寄ってきた。よそから見ると、私が職務質問に遭っているようだ。とりあえず無罪放免となり、といっても、何もしていない無実であるから気にはしていないが。

秋に咲くサクラはよく聞くが、クロガネモチとの共演は初めてだった。

場所は一宮市民会館の国道22号線(名岐バイパス)東側の神社の境内の中だよ。

でも気を付けよ、この道は、警察の裏街道になっているんだ。(気にすることないか)

|

« 寒肥を今年はバンバン上げよう | トップページ | おでんとたこ焼きの晩餐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/62624114

この記事へのトラックバック一覧です: なんと桜とクロガネモチのそろい踏み:

« 寒肥を今年はバンバン上げよう | トップページ | おでんとたこ焼きの晩餐 »