« 風呂のマナー | トップページ | 六角形の箸 »

2016年1月17日 (日)

虫と昆虫はどう違うのか

虫編の中に潜り込んだ昆虫や動物。以上は富士通のPC,IMEパンドで調べた漢字だけです。 これを分別する簡単な子供の使っていた辞典から探した。

――普通虫とよんでいるのは、けものや、鳥、魚、貝などを除いた動物たちをひとまとめにして、足が6本をいう。昆虫はそこから外れた仲間をいう。――

蟾・蟆・蟇・蟆…ヒキガエル  お前は自来也か?昔は虫だったのに。

蛙…カエル 蝟…ハリネズミ  お前も外れたのか。

蝙…コウモリ

虺・蝮…マムシ  虫という漢字の由来は、ヘビをかたどった象形文字で、本来はヘビ、特にマムシに代表される毒を持ったヘビを指した。 読みは「キ」であって、「蟲」とは明確に異なる文字であった。

蛇…ヘビ
蠎…オロチ
虹…ニジ  雨がやんだ空に弓形にかかる七色の像。池や沼のヌシ、水の霊物と語源は一つ、霊物があらわれて虹になると、古代人は信じていた。全国の方言に、ニージ、ヌジ、ヌージ、ネジ、ニジ、ノンジ、ノズ、ビョージ、ミュージ、ミョージなどがあり、音の違いはあっても同じ語源とみられる。万葉集にはヌジ、日本霊異記にはニジとある。これらの語は池や沼の霊物ヌシ(主)に意で、虹をおそろしい霊物にたとえた。

蜺…ニジ 蚓・蚯…ミミズ 蚯蚓も蛭も蛞や蝸なんかは漢字そのままだなァ。

蛭…ヒル

蛞…ナメクジ

蝸…カタツムリ

蚣…ムカデ  お前は虫ではないのか?「だって、足が多すぎるといって仲間外れにされた。 Photo

蛛…クモ

蝎・蠍…サソリ ?

蚌…ドブガイ ?これを食べるところもあるらしい。

蚫…アワビ 貝はえてして好きなほうである。磯部に出てフジツボなんかを取り茹でて食べるのもいいぜ。

蛤…ハマグリ  ここからは貝の王様だ。

蜊…アサリ
蜆…シジミ
蠣…カキ
蛯・蝦・螧…エビ 

蟹・蠏…カニ  蟹という感じは実にわかりやすい。「角・二つに分けるという意味がある」「刀・で切り分ける」「牛・刀で二つに切り分ける」というのが「解」である。蟹を見てごらんいかのも、「もうダメ、バラバラにして…ウフ~ン」なんて身もだえているではないか。僕も蟹の前では身もだえてしまう。

蛸・蜱・蛸󠄀…タコ

難しく考えないでください。間違いだらけですよ。宿題には書かないで。
たまたま漢和辞典を見ていたら気になったので調べてみただけョ。

|

« 風呂のマナー | トップページ | 六角形の箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/63024514

この記事へのトラックバック一覧です: 虫と昆虫はどう違うのか:

« 風呂のマナー | トップページ | 六角形の箸 »