« たばこと酒 | トップページ | 巨億の富を築いた諸戸清七という御仁は、人間の目的は金である »

2016年1月 8日 (金)

野菜の朝市

いま一宮では、朝市が2~3カ所行われている。

一宮総合市場では毎月最初の日曜日に、朝6時から9時まで行われる。こちらは私は行ったことがないから説明にしようがないが、専門の業者がやっていることは総合市場という場所から考えれば想像はつく。

市内の真清田神社南100mの本町アーケードの中で、毎週土日、早朝から昼頃まで、大島さんという女性がリーダーになって15軒ほどの専門農家の方々が店を出してみえる。こちらは場所が一等地で、真清田神社への参拝者や朝の散歩の途中の方、わざわざここに来られる方でにぎわっている。私も近いから朝のラジオ体操の帰りに寄ることが多い。私が買いに行くのは、生みたて卵が目当てなんだ。時には花や漬物も時々買ってくる。

もう一箇所、市内の富士小学校東50mにある、「パンのモンタボー一宮店」の店の駐車場を利用して開かれている。開催日時は毎週木曜日PM9~11時・第1・3土曜日、AM10~12時半である。

Photoここの特徴は、家庭菜園ではあるが、まず生産者が「一宮はつらつ農業塾(一宮市と農協の共催で毎年50名程塾生を育てている)」が主催している。ここの事務局の木村さんは、マラソンの友人で、私が昭和64年からやってきた「初もうでジョギング」を、私が腰痛でできなくなったのを引き継いでくださったやりての方だ。かれが朝市を引っ張っていることは聞いていたので、今日マウンテンバイクで出かけた。価格や生産者の名前もはっきりと表示されており、まるで道の駅の売店の感じだった。2009

出品は、季節の野菜・お米・果物・花などで、どうやって食べるか、育てるか、なども指導してくださる。なるほど勉強熱心な塾生育ちの方たちだ。
今日はミカンと信州リンゴと、イチョウの葉が広がったような形の、イチョウ長芋をゲットしてきた。これでソバにかければうまそうだ。

ただねェ、一言うが、この場所設定に文句がある。パン屋からいい匂いが流れてきて、腹が減って困った。こういう場合は、パンも買わなくてはいけないのかねェ。木村さん。

|

« たばこと酒 | トップページ | 巨億の富を築いた諸戸清七という御仁は、人間の目的は金である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104043/63024515

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の朝市:

« たばこと酒 | トップページ | 巨億の富を築いた諸戸清七という御仁は、人間の目的は金である »